未来のチームのあり方を探求・提案していきます。

未来チーム研究所とは

  • HOME »
  • 未来チーム研究所とは

世の中には素晴らしい才能やアイデアを持った人がたくさんいます。でも、そういう人たちが集まったら最高のチームをつくれる!なんて、物事はそう簡単じゃありません。

チームをつくるというのは、結婚して家族をつくるようなものです。最初は好きどうしで結婚しても、お互いの主張が衝突するかもしれないし、後から意外にルーズなところが発覚するかもしれません。将来目指す方向性や子供の育成方針の違いで意見が割れるかもしれません。誰が表に立ち、誰が裏方に回るのかで揉めるかもしれません。仕事の負担と報酬の不平等をめぐってケンカになることもあり得るでしょう。

誰かとチームを組むってことは、楽しいことばかりじゃなく、そういう面倒なこともぜんぶ含めて引き受けるということです。その先にこそ、最高のチームで生み出す最高の仕事が待っています。

では、最高のチームをつくるにはどうすればいいのでしょう?
そもそも、最高のチームってどんなチームなんでしょう?
その答えを見つけたい、そして世の中にもっと最高のチームを増やしたい、というのが未来チーム研究所をつくった理由です。

未来チーム研究所 所長  森田諒

 

森田諒

プロフィール

1984年大阪生まれ横浜育ち。東京大学工学部システム創成学科卒業後、2006年野村総合研究所に入社。多数の組織変革プロジェクトに携わる。主なテーマは、エグゼクティブ・コーチング、経営陣ダイアログ、ビジョン共鳴活動など。「スモールチームが世界を変えていくのを支援したい」と思い、2015年フリーのコンサルタントとして独立。

PAGETOP
Copyright © 未来チーム研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.